この様な症状でお悩みではありませんか?

check

当院は「中国足心道」という足もみ治療、「バランス整体」という身体の 建付けを直す整体を得意とし、貴方のココロとカラダをしっかりサポート 先ずは当院のことを知って頂くことから始めて下さい

○中国香港・日本で様々な症例と実績
中国香港・日本で中国足心道フットドクター兼バランス整体師の長年の経験 と実績が貴方を癒し健康を守ります

○香港治療会及び天地氣法教室
当院は古巣香港で定期的に治療会及び天地氣法教室を開き、ワールドワイド で活動 7月20日(木)〜7月25日(火)まで香港治療会を感謝のうちに終わりました

○都内県外からの方、医療従事者の方
都内は八王子市、三鷹市、板橋区、北区、江東区、江戸川区、県外では埼玉県 草加市、茨城県つくば市、市外では千葉市、船橋市、浦安市からお越し下さる 方、医療に携わる方など定期的に足もみや整体を受けにお越し下さっており ます

○毎週木曜日午後3時より営業
治療の勉強会の為、午後3時からの営業となります

○中国足心道足もみ療術
「中国足心道」というブランドで特許を取得している手技法です (商標権登録認可番号第4181050号)



患者様の声

ぽかぽか足心道

東京在住 小林様 50代 肩こり・腰痛(中国足心道足もみ療術)

以前台湾旅行で足裏マッサージに行き、また国内でと
都内で探したがなかなか本格的なお店が見つからず
早速予約。
当日はわざわざ車で駅まで迎えに来てくださり、
施術は気になるところがバッチリ足裏のポイントに
そのまま出ていてびっくり。
途中から血行が良くなったのか眠くなってきて帰り
は電車でウトウト。
夜まで足裏がぽかぽかで翌朝は腰と肩が軽くなってました。
コリとかはってる部分の指圧じゃないのに不思議でした。  


足もみで首と肩がすっきり

千葉県在住 I様40代 首・肩痛(中国足心道足もみ療術)

首の痛みと慢性的な肩こりで、今までいろいろマッサージを経験してきました。
こちらの治療院は以前からずっと気になっていたのですが、足ツボの効用の理解不足で躊躇していました。
最近、心身の不調が溜まっていたのでサイトを見て、初めて伺いました。

リラクゼーション目的ではなく、指での指圧で健康棒等は使用せずに、独自の手技で老廃物の詰まりをしっかり、丁寧に取り除く技術は非常に高く、職人のような巧みの技で施術していただきました。
終わった後がスッキリして、ビックリするぐらいに脚が軽くなります。
また、首、肩こりに効果をすぐ感じたのは初めてで、翌朝にはカラダのだる重いから解放されたことに驚きました。全身の不調にも足ツボは効果が大きいと思います。

居心地の良い和室で、笑顔こぼれる親切な接客に心も和みますよ。
良心的な価格設定なので、これからも体質改善のために定期的に伺いますので、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。


長年悩んでいた体調が改善傾向に!

千葉在住 M様30代 顔の熱り、首・肩の違和感、手足の冷え
 (中国足心道足もみ療術)


顔の熱り、首・肩の違和感、手足の冷え等に悩まされていたところたまたまネットで見つけて通い始めました。
10日前後の間隔で施術をしてもらい始めて2ヵ月程経過しましたが気になっていた顔の熱りや手足の冷えがほとんど感じなくなってきました。
最近では施術中、気持ち良く感じてウトウトしてしまうこともしばしば。
体調が改善していること自分でも実感していますのでこれからも継続して施術して頂こうと思っています。
自分自身、体調改善の為に色々なことをしましたが効果がありませんでした。
もっと早く中国足心道中村治療院さんに出会っていればと強く感じています。
サロンの雰囲気もとても良いので何かの症状で悩まれている方は一度、利用されては如何でしょうか。    


ご挨拶


中国足心道中村治療院のナカケンこと
中村健一です。

中国足心道療術師(中国足心道療術師協会認定番号第1251号 商標権登録認可番号第4181050号)、及び波動整体師。

香港に2004年5月より結婚を機に移住、香港を拠点に2011年より中村波動整体院の名で展開、本場香港で氣功法を研究研鑽しながら波動整体を確立、中国足心道フットドクター兼整体師として香港在住の日本人を始めとする患者様にご利用頂き実績を挙げご好評頂いて参りました。
2015年2月に母親の病状悪化で帰国し住宅街の治療院で診療活動を行っております。

中国足心道中村治療院では西洋医学やクスリに依存せず中国医学を基本に自然の力でカラダの生命エネルギーを目覚めさせ病や不調を軽減することに専念し、診療業務を行いつつ三軸修正法を学び深めながら、足もみ治療とバランス整体の効果をより高めるための研究研鑽を行い続けております。
             
       仁心仁術  


【当院の根底にある中国医学と手技法】


社会は不況の時でも、好況の時もあります。また、時代によって価値観が変容し、逆転することさえあります。しかし、いつも変わらぬニーズがあるのです。それは健康に対する思いであり、病氣を早く治したいという氣持ちです。古代中国の権力者は不老長寿の方法を求めて、莫大な出費を厭いませんでした。時には国家予算に匹敵するほどの出費さえ惜しまなかったのです。
中国医学にはこのような背景がある事を知っておくと良いでしょう。私共が今回、ご案内する療術は古代から現代に至るまで、中国人が永々と積み上げてきた健康に対する思いへの集大成でもあるのです。

現在、中国医学といえば鍼灸、湯液に偏っている感がありますが、手技法は本来、中国医学の中では真中柱として位置付けられていました。医師を志すものはまず整体術から学ばなければならない程のものであったのです。
そして本当の名医は鍼灸術や湯液を施す前に整体術で病氣を治してしまったのです。(昔は切診といって整体術が診察を兼ねていました)つまり、診察の段階で治してしまったわけです。
診断即治療、治療即診断という中国医学の精髄が最も純粋な形で表れていたのです。
このように中国足心道中村治療院では西洋医学やクスリに依存せず中国医学を基本に自然の力でカラダの生命エネルギーを目覚めさせ病や不調を軽減することに専念し日々研究研鑽を続けています。
 
               

【中国足心道の歴史と作用】


中国足心道の歴史と発展

中国足心道とは、今から約2000年前に中国大陸で誕生した「足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた手技治療法です。
それ以前にも中国大陸には「観趾法(かんしほう)」と称して趾(足の指先)を観て(観察して)その人の身体の弱っている所を見分けるという方法が民衆の間で行われていました。
この、いわば“民間療法”として為されていた「観趾法」を中国の歴史上、最良の名医と語リ継がれている「華陀(かだ)」という漢方医によって、学問として体系化され「足心道」と名づけられたのです。
その後、今から98年前の1913年、米国の耳鼻科医であるウィリアム.フィッツジェラルドという医師が、この足心道をヒントに全ての人間の神経は足とつながっていることを証明し、「足の反射区療法」という名称で世界に発表したのです。

この時、世界の13ケ国がこの療法を医療としていち早く採リ入れ、現在では実に47ケ国がこの療法を実践しています。

日本では、当学院の学院長である直江敏男氏が「中国足心道」というブランドで、この療法の普及発展に務めて今日に至っています。

足もみで治療が出来る根拠
足は単に歩くためだけに人間の身体に備わっているものではありません。
足はいわば人体にとって、最も重要な感覚器官でもあるので。
人間はカラダの悪い反応も、良い反応も、真っ先に足に現れます。
この反応を中国足心道の原理に基づいて察知することができるからこそ、中国足心道の足もみで病氣が治せるのです。
別名「反射区指圧療術」とも呼んでいます。

その察知できる箇所(診断点)と、治す箇所(治療点)が全く同じであるということが、只単に足もみで病氣を治せるというだけではなく、最短距離(時間がかからない)で治すことができる、という根拠にまでなっているのです。

中国足心道で治療できる病氣
足心道はどんな病氣に効果がありますか?と聞かれれば即座に”全ての病氣にです”と応えます。

中国足心道の最大の原理である「神経反射原理」というのは、”正しい位置”と”深さ”と”強さ”をその病氣を治すための「反射区」という足の部分に刺激を与え、その刺激が脳に伝わることによって病氣を治します。

従って人間は生きている限り(脳が働いている限り)中国足心道はどんな病氣にでも対処できるのです。たとえその人が植物人間であってもです。
人体のもつ「予備能力」「再生能力」「復元能力」を最大限まで発揮てきるよう、足の反射区という場所に刺激を与えることから治療はスタートします。

この三能力を作動させた後、足にある63の全反射区から、その人の持つ持病に合わせて必要な反射区を導き出して、文字通り狙い打ちで反射区治療をするのです。
その結果、こんな病氣まで治ったという学院の実証が”全ての病氣を治しますよ”といってはばかりならない最大の所以です。

中国足心道の二つの作用
・一般作用
血液循環が良くなり、コリがほぐれ、老廃物が排泄され、栄養と酸素が行き渡る
氣の巡りも良くなり、自律神経の安定度が増しイライラが消え爽快感が得られる

・特殊作用
足には特定の場所に、身体の各部分と直接繋がる「面(反射区)」があり、その反射区の場所を的確に刺激すると、それに対する臓器や器官も刺激を受け活性化される作用

治療に特化した中国足心道は別名反射区指圧療法で鍼灸、指圧同様繰り返し継続して行う事で免疫や治癒力を上がり体質が変わり、病や症状が緩和されて来ます。

                       

【バランス整体のカラダの捉え方】


主に三軸修正法という自然法則を活用した治療法と波動整体という氣の治療を併せ、殆ど受ける方にストレスを感じさせず、カラダの建付け(軸)を直すことで自由度の高いカラダの状態にしていきます。

カラダは地球の重力と深い関係があり、自由度の高いカラダの状態とは重心が真中心にあり、かつ地球の重力に対して垂直(鉛直)である程、カラダに無理が無く自由度も高く健康であると言えます。

一般的にはカラダは骨格や筋肉によって構成されており、強く圧を掛けたり、引っ張ったり、揉んだりすることで改善を図ろうとしますが、三軸修正法ではカラダは微粒子の集合体「三軸的粒子」という見方をしています。

バランス整体は、カラダの歪み方向をXYZ軸に分け、立った状態で検査し、カラダの建付け(軸)から直して、各部位の調整を行っていく施術を得意としております。

揉んだり、押したりなどのリラクゼーション目的のことは排除して、全身の建てつけ、バランスの調整と同時に氣の施術も行います。
的確・短期集中・短時間を心がけており、施術時間は20分ほどです。
さらなる技術向上をめざしていますが、今のところはこれ以上の時間短縮はむずかしいのでご了承ください。
初回の場合は30分ほどかかることもありますので、お時間に余裕を持ってご来院ください。

バランス整体の効果は以下の通りです。

○頭、首、肩、背中など上半身の症状
食べ物を食べると顎が痛い・頭痛や偏頭痛・めまい・耳鳴り・寝違え・首の痛み・肩が上がらない、回らない・夜が眠れない・呼吸が浅い・腕がだるい・手首が痛い

○腰・股関節・太もも・膝・足首などの下半身の症状
腰痛(慢性・急性)・椅子から立つ時腰に違和感がある・腰痛があり背中が丸まっている・腰が痛く仰向けで寝れない・骨盤が歪んでいる・足の長さが違う・股関節が痛い・股関節が開かない・大腿部の痛みやしびれ・足のむくみ・立っているのが辛い


○その他
心身のだるさ・やる氣が出ない・息苦しい・自律神経失調症・朝起きれない


今現在、諸症状等でお困りやお悩みの方は一度ご相談にお越し下さい
             

当院のこだわり3ポイント

中国足心道足もみ療術


癒しの足つぼ、足裏マッサージ、リフレクソロジーと違う、足もみ治療の中国足心道療術

 



 「足は第二の心臓」しっかり揉んで元氣になりましょう!  
中国足心道の足もみ技術で足裏から膝上まで全て手を使った施術で血液とリンパ液の流れを促進し、副交感神経を刺激し本来のカラダの機能に戻そうと働きかけるのが中国足心道の足もみです。

毎回の施術を適切に終えるために、必要な時間はしっかりかけますので時間で区切った中途半端な施術は行っておりません。

巷で知られる「足つぼ」、「足裏マッサージ」、「リフレクソロジー」とは異なり、99%親指のみで施術を行い、各器官・各臓器に対応する反射区(神経の集まった面)を押圧していきますが、一定の力で圧をかけ、それを持続(持続圧)させることで血流を促進していきます。
単なるリラクゼーション的な足つぼとは異なり、徹底した施術で患者様に対応させて頂いております。

〇観趾法
・足の反射区を観て、その器官の状態を感じ
・実際に触り、確かめ
・押圧して、確信する

 足もみの際この3つでカラダの状態を診ながら施術を行っています

〇中国足心道反射区施術
中国足心道は、今から約2,000年前に中国大陸で誕生した「足は人間の中心である」という理論に基づいた手技療術です。

米国の耳鼻科医ウィリアム・フィッツジェラルド(1872-1942)がすべての人の神経は足とつながっていることを証明し、「足の反射区療法」という名称を著書「ゾーン・セラピー」で世界に発表、現在では世界47ヵ国で実践されています。

日本では、中国足心道療術学院の学院長直江敏男氏が「中国足心道」というブランド(商標権登録認可番号第4181050号)でこの療法の普及発展に務めています。

〇足は血液循環のポンプ「第二の心臓」
足の裏・甲・外側・内側・ふくらはぎ・膝上まで貴方の症状に合わせ、しっかり丁寧に道具を使わず手のみで施術していきます。
足を揉むと毛細血管が広がり、下肢に滞留している血液が全身を巡ります。
血液・リンパ液の流れが促進され、老廃物が排出され、細胞の隅々まで栄養と酸素が行き渡ります。
呼吸・心拍・血圧・自律神経が安定し緊張感・不安感が緩和され副交感神経が増します。
冷え性の足はぽかぽかし、むくみやしびれなども解消され、睡眠もしっかり取れて朝の目覚めもスッキリ。

                             
    
    足もみ前の右足と、足もみ後の左足。
    右足はむくみがありふっくらした感じがあり、術後の左足はむ
    くみが解消され血行が良くなり足が細く観えます。
    実際カラダの内部でも同じ現象が起きており、血流とリンパ液
    の流れが改善されていることを意味しています。

〇足もみの間隔
症状や突発性、急性などにより異なりますが、基本は7日に1度のペース(慢性疾患・悪性腫瘍等は状況に応じる)、そして効果の現れる8回をワンクールとして受けて頂くことを念頭に置いて頂きます。その後は症状や状況によりますが、続けて同じペースで受けるか、間隔を空けて受けるかを様子を診ながら行っていきます。
神経反射(痛み等)の関係で施術の間隔が短過ぎず長過ぎずが効果を持続させながら断続的に受ける事で善き結果をもたらします。

<こんな症状でお悩みの方に>
生理痛、生理不順、不妊症、更年期障害、寝違え、四十肩、ぎっくり腰、ヘルニア、胃腸の不調、便秘、肝臓疾患、前立腺肥大、頻尿、腎臓疾患、風邪、咳嗽、喘息、アトピー、糖尿病、悪性腫瘍、頭痛、首、肩こり、腰痛、膝痛、眼精疲労、めまい、耳鳴り、難聴、不眠、冷え性、自律神経、日々のお身体の不調など


バランス整体


症状の本当の根本原因である「全身のバランス」に着目し、丁寧に全身を調整していきます

リラクゼーション目的のことは排除して、全身の建てつけ、バランスの調整と同時に氣の施術も行います。
的確・短期集中・短時間を心がけており、バランス検査と施術を併せて30分ほどです。さらなる技術向上をめざしていますが、今のところはこれ以上の時間短縮はむずかしいのでご了承ください。

三軸修正法という治療法に氣の治療を併せた施術をさせていただきます。ソフトな施術ですので「安全」かつ「安心」な治療法です。

当治療院ではご来院者一人ひとりの身体の歪み(建てつけ)を的確に判断し、ソフトな施術で短時間にバランスを修正して、心身共にベストな状態に改善していきます。「身体が歪んでいると良くないのでは?」と聞かれますが、身体は歪む必要があって歪んでいるので、見た目の『歪み』自体は決して悪いことではありません。
たとえば、お腹が痛い時は身体を丸めたり、腰が痛い時は腰を曲げたり、無意識に楽なポジション(姿勢)をとってしまいます。このポジションは、外見的に決していい姿勢とは言えませんが、身体の内側では自由度が高くなり、身体にとっては、楽な状態と言えます。

しかし私達の生活習慣から、残念ながら普段生活をしている姿勢とこの楽な姿勢が一致していることが非常に少ないのです。このギャップが身体に混乱を与えますので、もしそのギャップを埋めることができれば、それだけで身体に現れている苦痛の多くが緩和され、かなり楽に過ごすことができるようになるのです。

当院では、楽になれるポジションを短時間に導きだし、からだに変化を与えて効率の良い方法で不調等を改善するお手伝いをしています。


一般的なボキバキ整体は、施術中の事故で怪我をさせてしまったり等の大変な事態になる可能性もありますが、当治療院はむやみに関節をボキバキ鳴らさず危険な矯正はしませんのでご安心下さい。
痛みの少ないソフトな整体手技を用いております。

※当院をお勧め出来ない方
ボキバキしないと改善されない、強い刺激でないと効果が無いと思われている方、長時間の施術では無いと効果が無いと思われている方

<こんな症状でお悩みの方に>
○頭、首、肩、背中など上半身の症状
食べ物を食べると顎が痛い・頭痛や偏頭痛・めまい・耳鳴り・寝違え・首の痛み・肩が上がらない、回らない・夜が眠れない・呼吸が浅い・腕がだるい・手首が痛い

○腰・股関節・太もも・膝・足首などの下半身の症状
腰痛(慢性・急性)・椅子から立つ時腰に違和感がある・腰痛があり背中が丸まっている・腰が痛く仰向けで寝れない・骨盤が歪んでいる・足の長さが違う・股関節が痛い・股関節が開かない・大腿部の痛みやしびれ・足のむくみ・立っているのが辛い

○その他
心身のだるさ・やる氣が出ない・息苦しい・自律神経失調症・朝起きれない

   

   

環境重視

環境重視

当院は隠れ家的な治療院で一般の治療院とは違う閑静で環境を重視し、プラベートな空間を大切にした治療院です。
拘りを持った中国足心道療術とバランス整体で患者様にごひいき頂いております。
更に治療室内の波動を調整をする機械『デュープレックスV』と『ゼロアース』を設置。
              
電磁波やジオパシックストレスを中和することでこの場にいるだけで『居心地』が良く、癒される環境を提供し、より治療効果を高めることを目指しています。
         
               
                     

『ココロもカラダも楽になる』
    足もみ整体治療院として歩み続けています!

line

 


院長の中村より

徹底した施術、患者様とのコミュニケーション、居心地を重視したスタンスで遠近方の方々にご利用頂いております。

当治療院は病や不調の中にある方々の「ご希望に応える」「治癒」することに意識し、信念と情熱を持ち徹底した診療にあたっており、日々研究研鑽しながら歩んでおります。

ご来院を心よりお待ちしております。

中国足心道中村治療院 中村健一

line

 

お問い合わせはこちらまで

電話番号 047-358-8262
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

line

ページトップに戻る


  天地氣法教室           
  症状別反射区
  
  PPW表紙広告
  香港のPPWの表紙に
  当院が載りました
 
    LINK

足もみ札幌おおもり

 ちちんぷいぷい

中国足心道療術学院

  三軸修正法
                
    
  中国足心道中村治療院

 
  
  

スマートフォン版